月々の支払い

より保障の高い学資保険は?

学資保険は保険ではありますが、貯蓄性の高い保険になっています。
基本的には長い年月をかけて保険料を支払い、積み立てていって、途中で一時金を受け取ったり、最後に入学祝い金などのお金を受け取ることになります。
せっかく保険料を支払うのですから、受け取る金額も多ければいいでしょう。

さらに保障に関しても充実している学資保険に人気があります。
といっても、受け取る満期学資金と比べて、積み立てた保険料のほうが多くなってしまうと、なんとなく損をした気分になります。
そのため、学資保険にいろいろな特約を付加してしまうと、満期学資金がマイナスになってしまうこともあります。

これはコストの面からすると仕方のないことです。
本来は教育資金として支払っている保険料ですので、それ以外の保障をつけるとなると、その分保険料が上がってしまい、受け取る満期学資金も減ってしまいます。
そこでより保障の高い学資保険を選ぶようにしてください。

学資保険の中でも返戻率の高い学資保険に入ることで、より多くの満期学資金を受け取ることができるようになります。
返戻率に関しては、自分で調べるよりも、いろいろな学資保険を比較したサイトがあります。
そうしたサイトを見ながら、しっかりと比較して保険を選ぶようにしてください。

保障が高いからといって、全てのサービスがそろっているわけではありません。
一ついえることは、よい学資保険の多くは日本の大手生保が取り扱っているものになります。
これも過去からの取扱い実績がものをいうと考えてください。

学資保険の中にもメリットやデメリットが当然あります。
そして、取り扱っている保険会社の信用も重要な指標です。
保険会社も10年や20年といった将来を考えると破綻したり、吸収合併される可能性もあります。

そうした心配のない保険会社を選ぶようにしてください。
高校や大学へ入学するときの一時金としての祝い金もとてもうれしいものです。
子供本人のためになるような保険選びをしましょう。

Copyright(C) 2013 大切な子供のための保険 All Rights Reserved.