月々の支払い

月々5000円以下の学資保険

子供にかける教育費はできるだけ少なくしていきたいと考える場合もありますが、政府の政策や奨学金などで教育費がただになる可能性もあります。
しかし、将来のことは誰にも予想できるものではありません。
でも、先行きが不安でとりあえず、学資保険といった子供の教育費の助けになるような保険に入っておきたいと思うものです。

ただ、月々の保険料についてはとても高額になる可能性があります。
そのため、学資保険といっても、そう簡単に入ることはできないのかもしれません。
できるだけ、無駄な保険料を支払うことは避けたいところです。

そして、本当に必要な保障だけを考えた保険にだけ入るようにしなければなりません。
そのためには、保険についてもいろいろと知識を吸収し、検討を重ねて加入するようにしてください。
実際には保険会社のライフプランナーや担当者と話をすることになります。

あまり言いにくいことですが、予算の問題についてはよく話し合っておいたほうがいいでしょう。
将来的に必要な教育費と今出せるお金とは開きがあるといえます。
しかし、20年近くにわたって保険を積み立てていくわけですから、月々5000円以下の保険料でも加入できる学資保険もあります。

その場合は、やはりできるだけ早くに加入することです。
子供が0歳のときからでも加入できますから、産まれる前からその準備をすることもできます。
満期の時期をずっと遅らせることで、少ない保険料で多くの教育資金を得ることができます。

また、満期時に受け取れるお金の返戻率も100%を超えているものなら、長期間の保険料の利回りを考えるとかなり多くのお金を受け取れるようになっています。
月々5000円であっても、しっかりと積み立てておけば、子供の将来もきっと明るいに違いないでしょう。
そして、学資保険は、貯蓄目的だけでなく、他にいろいろな保障も付加することができます。
そして、費用対効果から積み立ての保険よりも学資保険を選ぶ人も多いといえるでしょう。

Copyright(C) 2013 大切な子供のための保険 All Rights Reserved.